けんぽこの まったりいきましょう

日々の気になる話題や感じたことを、スローにまったり綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田裕子の奏でる新しいショパン

クラシックはあまり・・・という人にも。
そういうけんぽこも、たいしてクラシック音楽を
聞くわけじゃないんだけど・・・。
でも、子供が生まれてから、クラシック音楽を
聞かせようかな、などと思ったりして、
昔より少しは聞くようになった。
モーツァルトとかショパンとか。
ショパン、といえば。
今年で生誕200年なんだそうな。
ショパンといえば、「別れの曲」くらいしか
思いつかなかったんだけど、
ピアニスト豊田裕子さんの演奏で
「革命の鼓動」「精霊たちのノクターン」という曲を
視聴してみた。
個人的には、「革命~」のほうが好きかな、などと思いつつ聴いた。
ショパンてこんなイメージだったっけ?と思い、
彼女のサイトを覗いてみたら、なるほど
これらの曲は、彼女がアレンジしたものなのだそう。
『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)というアルバムに収録されてる。
なんでも
「大胆なアレンジで生まれ変わった
ショパンの名曲を豪華オーケストラにより全身全霊で奏でた、
まさに水晶のように輝くアルバム」と大絶賛らしいが
なるほど納得の演奏だよ。
興味のある人はチェックして!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenpoko.blog96.fc2.com/tb.php/639-881eeebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。